eye.jpg

人材銀行を活用しよう。

「人材銀行」って知っていますか。おそらく転職を考えない限り、普段あまり耳にすることは
ないと思います。
人材銀行はハローワークの管轄下にあり、全国の主要都市12ヶ所に設置されています。


もともと中高年の雇用促進のために開設された公的機関ですが、ハローワークとの違いは
利用できる人が課長職以上の役職経験が3年以上ある人、あるいは専門職や技術職の
キャリアを持つ人などに限られる点です。このため、40歳以上の中高年が主な対象と
なっています。

管理職経験者とは企業や団体において役員、部長、課長、支店長、営業所の所長などの
役職に就き部下の管理育成を行ったことがある者をいいます。

専門職とは専門的な知識・資格、免許を必要とする職務で薬剤師、栄養士、通訳、税理士、
SEなど、一般的にはスペシャリストと呼ばれる人達です。

技術職とは一般的にエンジニアと呼ばれる人達のことです。専門職同様、専門的な知識、
技術、資格、免許を必要とする機械、電気、建設、生産、コンピュータの技術者や研究開発に
携わるスタッフなどがこれにあたります。

専門職、技術職は管理職経験者とは異なり、幅広い年齢層が対象となっています。
人材銀行を利用するメリットは求職者と求人会社の双方が登録情報を閲覧でき、リクエスト
できるという点です。
また、登録できる求職対象者を絞り込んでいる点がハローワークとは明確に異なりますから、
これらの条件を満たす場合、特に40歳以上の中高年の場合は、登録しておくにこしたことは
ないでしょう。

登録条件は人材銀行により、異なる場合がありますので、詳しくは、それぞれの人材銀行の
ホームページをチェックしてみてください。

◇札幌人材銀行    http://www.hellowork-sapporo.go.jp/jinzai/jinzai.html

◇埼玉人材銀行    http://www.saitama-jingin.go.jp

◇千葉人材銀行    http://www.chiba-jingin.go.jp/

◇神奈川人材銀行   http://www.kanagawa-jingin.go.jp/

◇名古屋人材銀行   http://aichi-rodo.go.jp/jinzai/

◇京都人材銀行    http://www.jingin.com/jingin.html

◇大阪人材銀行    http://www1.osaka-jinzaiginkou-unet.ocn.ne.jp

◇神戸人材銀行    http://www.kobe-jingin-unet.ocn.ne.jp/

◇岡山人材銀行    http://www.helloworkplaza-okayama.go.jp/jingin/

◇広島人材銀行    http://www.hiroshima-jingin.go.jp/

◇福岡人材銀行    http://homepage2.nifty.com/jingin/

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。