eye.jpg

就職・転職に差がつく履歴書のポイント2

そんな履歴書でいいのですか。(郵送篇)
履歴書の郵送の仕方でも採用者の印象に差がつくことはご存知ですか。
中には信じられないような郵送の仕方をして採用者のひんしゅくをかう人もいるようです。
せっかく中味の濃い履歴書を作成しても、郵送の仕方で読まれることなくゴミ箱行きでは、
あまりにもつらいですね。


次のような郵送の仕方は一般的にNGとされています。

 1.履歴書は折り曲げて郵送してもいいの?
   新卒の場合は折らずに大きめの封筒に入れて郵送するケース圧倒的です。
   転職の場合は折って郵送する場合も多く見られますが、採用者の立場に立てば、
   折った履歴書よりも折り目のない履歴書のほうがファイリングしやすく、また見た
   目もきれいですから、特に問題がなければ折らずに郵送するほうが無難です。

   どうしても折る場合は、3つ折にして定型の封筒に入れます。
   小さすぎる封筒に履歴書を細かく折って入れるのはもってのほかです。

 2.宛名は正確かつ丁寧に!
   宛先は採用担当者の名前が分かっている場合、その担当者名を記入しますが、
   名前の記入ミスは最悪です。間違いがないように気をつけながら記入します。
   担当者名が分からなければ、採用ご担当者様とすればよいでしょう。

   住所や会社名、採用者名の大きさのバランスや配置にも気を配ってください。
   履歴書は丁寧に書いたものの、宛名が雑であれば、これが第1印象になってしまい、
   他の応募者と差をあけられてしまう結果となります。

   封筒には差出人の住所や氏名を記入するのはもちろんのこと、「履歴書在中」を
   はっきり分かるように記入しておくことも常識ですのでご注意を。

 3.履歴書を見る人に気配りしていますか。
   人気のある職種や企業には想像を絶する数の履歴書が送付されてきます。この中で
   好印象を残すためにはそれなりの工夫が大事です。
   履歴書は採用担当者に対するプレゼン書類だと思えばどのように郵送しますか。
   雨などの事故にも配慮し、見やすくファイリングして郵送しますね。

   履歴書も職務経歴書その他のアピール書類とあわせてクリアファイルなどに入れて
   郵送するのもひとつの方法だと思います。
   履歴書を受け取る採用担当者の立場に立って考えれば、いろいろ工夫案がわいて
   くるものです。
   郵送は単に書類を送る手段と軽く考えずに、工夫次第では自分自身をアピールできる
   効果的な手段であることを理解することが成功の第一歩です。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。