eye.jpg

就職・転職活動は健康がベース

現在就職・転職活動をされている方に是非伝えておきたいことがあります。
健康に問題があれば、どんなにやる気があっても仕事を続けることは難しくなります。


自分は健康には100%自信があると思っている人は多いでしょう。
ところが、中高年になるとけっこう健康診断でひっかかり、治療が必要になることは
珍しくありませんし、最近では20代、30代の若年層でも健康診断でひっかかる
割合が増えています。
自覚症状があまりない生活習慣病は、ストレスで発病したり、気がつけば症状が相当
進んでいたという話もよく聞きます。初めての就職や転職の場合、すぐに職が決まれば
問題はないですが、思うように進まなかったり、就職・転職活動が長期化すると精神的
ストレスが非常に大きくなります。
ストレスは病気や身体不調を引き起こす原因となりますから、健康上少しでも問題を
抱えているならば、まずはしっかりと治療してから就職・転職活動を行うことが望ま
しいでしょう。
発病して人生計画が台無しになってしまわないよう、就職・転職活動を始める前には
健康診断を受けておくことが大事です。時間や費用に余裕があるならば人間ドックで
精密検査を受けることが望ましいのですが、最低でも尿や血液検査による生活習慣病
のチェックを行っておくと安心して活動を続けることができます。
血液検査ではコレステロールや血糖値の異常が発見できますし、GOT、GPTの数
値により、肝機能の異常も分かるので、最低ラインの安心を得ることはできるでしょう。
自分なりのリラックス法を見つけて、ストレスをためず、規則正しい生活を続けながら
目標とするゴールを目指してください。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。