eye.jpg

転職を決断する前に-相談の大切さ

大きな人生の岐路に大事なのは身近な相談相手です。
「自分の人生は自分で決める」とみえを切るのはいいですが、家族がいる場合、転職のリスクは
家族にも及びます。

自分が何をしたいのか、なぜ転職を考えているのかを身内に相談してみると、自分では気づか
なかった点が見えてくることもあります。


倒産やリストラなどで転職を急ぐ場合を除き、時間をかけて話し合うべきです。
家族に相談しにくいのであれば、先輩や友人でもいいでしょう。
納得いく意見が返ってこない場合もありますが、それはそれで判断材料のひとつになるわけです。

なぜそこまで反対するのか、自分が気づいていないリスクがあるのではないかと疑えばいいわけ
です。
逆に大賛成されれば、少し引いてみて冷静にもう一度考えてみてはどうでしょう。

転職に成功している人はたくさんいます。
しかし、失敗している人も同じ数、あるいはそれ以上いるかもしれません。
自分だけが例外だと考えるのではなく、ほんの少し冷静になって考えるだけでいいんです。
家族はいつでも見守ってくれているはずですよ。

そんな家族を幸せにするためにも、転職に踏み切る前に十分時間をかけて相談することが
必要ではないでしょうか。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。