eye.jpg

転職の準備資金はいくら必要か

転職は精神的なエネルギーだけではなく、経済的な負担も伴います。
転職するためには、いくらぐらいの準備資金を考えておいたほうが良いのか気になるところですね。
転職の準備資金について、oricon career で『リクナビNEXT』の調査結果を基にした興味深い記事がありましたので紹介しますね。


非常に興味深いのが準備資金0円の人が3割もいるということ。
転職活動にはそれほど活動資金が必要ではないという意識の人が結構いるということですね。
ところが実際は、短期間で転職先が決まらずに活動が長期化し、日々の生活に困ってしまうと
いうことも、現実問題として発生しているわけです。

転職活動で一番必要な資金は生活費や家賃です。
この基盤がぐらつくと、転職活動どころではなくなってきます。
特に、退職後に転職活動を始める人にとっては切実な問題ですね。
収入が確保されないままの転職活動になるわけですから。

調査データからも読み取れるとおり、準備資金0円は問題外として、少なくとも2~3ヶ月は生活を
維持できる準備資金を確保した上で、転職活動を続けることが望ましいと思います。
転職資金の準備ができなくて、転職を目指す場合は、在職しながら転職先を見つけることが望ましい
のではないでしょうか。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。