eye.jpg

就職・転職を左右する自信と謙虚さ

就職・転職活動を続けていて、うまくいかないとだんだん自信がなくなってくるものです。
「自分が思っているほど、他人からの評価は高くないのかな~」なんて思い始めたら、だんだん悪循環に陥ってしまいます。
最初の意気込みはすぼんでしまい、「どこか雇ってくれるところはないか」という気持ちで仕事を探していると、かえって希望通りの就職、転職はできないものです。


まず、自信を取り戻して、気持ちを新たに切り替えて、就職活動、転職活動を再開しましょう。
それには先ず、自分を雇わないと損するぞ!と言い切れるようにしないとダメですね。
全く裏付けのない空威張りは自信につながりません。

自信を持つために、今までのキャリアを起業が望むレベルにまでブラッシュアップすることです。
自分のキャリアを振り返って、どのキャリアをチューンナップすればいいかを考えます。
必要ならば、資格を取ったり、自分自身を磨く自己啓発本を買ったりするのもいいですね。
仕事をすでに辞めて転職活動中の場合、生活費以外の出費はきついかもしれませんが、自分自身に投資できないようでは、ステップアップした転職は、まず難しいでしょう。

逆に自信過剰も困ったものです。
実際のレベル以上に自信を持つと、現状が見えなくなってしまいます。
何度も書類選考や面接に失敗しても、その原因を自分に求めないわけですから、いつまでたっても
就職、転職に成功することはありません。

謙虚さはいつまでも忘れず、適度な自信を持つことが大事ですね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。