eye.jpg

就職・転職するときの会社選びの基準とは

就職や転職するときにはどうしても会社の名前や規模を優先して考えがちです。
特に新卒で会社に入社するときには、まだ自分が何をしたいのかがわからないまま就職してしまう
ケースも多いですから、抱いていた会社のイメージと実際の仕事のミスマッチで入社後3年も経たない
うちに転職する若い人たちが多いのもうなづけます。

しかし、転職の時にはしっかりと自分のしたいことや能力を見極めて、会社を選択したいものです。
単に会社のイメージに引きずられることなく、自分の目で、自分の足で、できるだけたくさんの情報を
集めて、転職するに相応しい企業かどうかを判断した上で、転職する会社を決める必要があります。


長年の人事採用・人材育成に携わってきた私の経験から言うと、安易な転職は更に転職をまねき、
後悔を繰り返すことになります。

ライブドアキャリアで、第2新卒の
ための転職ガイドとして理想の会社の見分け方が載っています。
転職先選びの5つのポイントが明記されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

働く意欲がわいてこないと、仕事は長続きしません。
どういった企業であれば、意欲をかき立ててくれるのか。
真剣に考えてから企業を選ぶことが就職・転職に成功する秘訣ですね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。