eye.jpg

NHKで紹介された新卒の人材紹介新ビジネス

「人材紹介」といえば、転職希望者を企業に紹介するビジネス。転職を考えている人は一度は人材紹介会社の情報を集めた経験があるのではないかと思います。
即戦力の人材を求める企業にとって、採用ニーズに合わせて登録人材を紹介してくれる人材紹介会社は、利用価値が高く、業界として急成長しているのもうなづけます。

ところが、最近では転職者に限らず、新卒者の紹介を行う新人材紹介ビジネスが急成長しています。
その事例として、株式会社就活カレッジの新人材紹介ビジネスが、NHKニュース「首都圏ネットワーク」で紹介されました。


新卒は超売り手市場とのニュースが流されていますが、実際のところ、必ずしも希望している企業や職種に就職が決まっているとは限らないようです。
中にはまだ内定すらもらえず、悩みを抱えている学生も思いの外いるようです。

入社しやすくても、満足感が必ずしも高くないのが最近の就職状況。
入社してから3年以内に退社してしまう人が多く、企業の採用ニーズと応募者の意識のズレがあらためて浮き彫りにされています。

このような状況で、学生に対して個別に就職カウンセリングを行い、企業のニーズをきっちり伝えることで入社後のミスマッチを少なくすることは学生にとっても、企業にとっても望ましいものであるはずですね。
新卒のための人材紹介、今後さらに成長を続けるのではないでしょうか。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。