eye.jpg

「年収2000万円の転職術」がAmazon書籍で人気上昇

転職するときの条件として誰しもまっさきに考えるのが年収ではないでしょうか。
働きがいさえあれば、職場の環境さえ良ければなどのきれいごとで済まされないのが
転職です。
最初は職場環境や仕事内容に満足していても、年収が低ければそのうち不満がたまり、
再度転職なんてことにもなりかねません。
だから、転職する際に給与条件や、年収を考慮に入れるということは重要なんですね。
まあ、年収が良くて働きがいがあり、職場の人間関係も素晴らしい、こんな三拍子そろった
転職は珍しい事ではあると思いますが。

このような転職者の気持をとらえたのが、6/12にプレジデント社より出版された「年収2000万円の転職術」です。
この本は株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア代表取締役 神川貴実彦氏の著書ですが、Amazon書籍ランキングでTOP10になったそうです。
いい大学から優良企業へ進み、努力の割には収入が少ない、高学歴なのに中収入・低資産にあまんじているなど、現在の収入に不満を感じている転職希望者に対して転職のプロの視点より、「成功する転職」のノウハウを記した1冊となっているそうです。

でも、この年収2000万円という言葉はインパクトがあり魅力的ですね。
本当に転職でこのような夢を実現できるとしたら、そのノウハウを読んでみたい気がします。
ただ、読むだけではダメですね。
読んで良いと感じた事を実際に実践しないと、何事も実現できません。

年収2000万円の転職術


年収が高くなるということは、それに比例して高いレベルでの責任や仕事の管理能力、業務遂行能力が求められるということ。
言いかえれば、楽ではないということなのかもしれませんね。

自分の思うままに仕事をし、しかも年収もアップさせたいというのであれば、独立して自分で仕事を開拓していく方が良いのかもしれません。
どちらにしても、転職は間違えれば今よりも労働環境も収入も悪くなりますから、慎重に考え行動することが望ましいですね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。