eye.jpg

就職・転職状況が更に悪化、新卒就職戦線も激変

新卒者の内定取り消しが相次いでおり、大学の就職支援窓口がその対応で頭を
悩ましているとのニュースを最近よく耳にします。
アメリカの金融破綻で瞬く間に世界に広がった経済不況。
日本の企業にも少なからず影響が出るのは誰しも予測していた事だと思いますが、
巨大企業であるトヨタ自動車が、70%以上も利益を落とすとは、誰しも思わなかった
のではないでしょうか。
この結果、関連企業、周辺企業に与える影響は甚大で、これから先、さらに景気が
悪化する気がします。

すでに、就職・転職に大きな影響が出ていますね。
派遣社員を新たに受け入れるところが激減していますし、パート社員が首を切られ、
たりと、労働弱者に深刻なダメージを与えています。
再就職するにも新聞の求人広告や無料求人誌の求人広告が大幅に減っています
ので、希望の仕事を見つけるのが大変な状況。
政治に頼ってもなかなか改善されない気がしますが、何とか生活を維持しようと
必死になっている失業者や労働弱者を1日でも早くサポートして欲しいものだと
思います。

新卒の人にとっては超売り手市場から一気に就職氷河期に突入する様相を
示していますので、早く気持ちを切り替えることが必要ではないでしょうか。
今までと同じようなことをしていては、まず希望の仕事に就けないと思います。
下手すると、正社員として働くことができない状況も考えられますね。
今のうちに自信を持って応募企業にアピールできる資格や知識を身につけて
おいた方が良いでしょう。


厳しいことを書きましたが、悲観することもありません。
今からしっかり準備し、就職活動を展開すればいいわけですから。
企業の潜在的な労働力不足が改善されているわけではありません。
業種によっては求人数を増やすところも出てくると思われます。
自分の希望と照らし合わせて、うまく就職活動を行うことが成功に結びつくのでは
ないでしょうか。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。