なんだかややこしいタイトルになってしまいましたが、このところのニュースは企業の
業績悪化と、それに伴う想像を絶した雇用調整。
ここまで人員を減らして本当に大丈夫?と首をかしげたくなるほどです。

昨日の新聞も、今日の新聞も派遣労働者の雇用問題の記事が載っていました。
これから先、不安を抱えながら転職活動、就職活動をしている人も多いと思いますが、
自分自身で何とか乗り切る努力も必要です。
ただし、これはあくまで少しでも余力が残っている場合。
住むところもなく、日々の生活をなんとかしのいでいる求職者にとって、やはり周囲の
暖かいサポートが必要な気がします。

もし余力があれば、求職活動と共に、自分の能力や技術をアップすることを考えた
方がいいですね。
私は会社の中で重要な地位にあったのですが、そこを飛び出し自分で会社を興して
失敗し、転職したという経験を持っています。
しかし、その間、WEB関係の知識と技術を身につけ、今では企業に勤めながら、別途
WEBデザイナー、WEBコンサルタントとして収入を得ています。
今から考えると、本当に技術や知識を身につけていて良かったと思っています。
このような技術や知識は定年がないですから、いつまでも続けられるのも利点です。

在宅で収入を得ながら、就職・転職活動をすることも可能なわけで、少しでも興味が
あれば、いろいろ情報を集めたり、資料収集をしてみられてはどうでしょうか。
手軽に始めることができる通信教育を利用するのもいいですね。

‥…━★ 通信教育80年の実績!がくぶん総合教育センター ★━…‥


当然、学んだからと言って、それで就職が保証される訳ではありません。
あくまでも、就職・転職活動の補助的なものであると思っておいた方がいいですね。

記事をアップ中にパソコンがフリーズ。
再度アップのやり直し。
パソコンが不安定というのも、仕事の障害になりますね。