新卒の就職戦線は本当に厳しさを増していますね。
本来なら次年度の学年の就職活動が始まる時期ですが、この時期になっても
内定を得ていない学生がたくさんいます。
でもあまり落ち込む必要はないと思いますよ。就職するんだという強い意志を
持ち続ければ必ず道は開けると思います。

就職活動を開始した学生は、就職戦線が話に聞くよりも厳しいものだということを
早くも実感しているかもしれません。
就職に役立つ情報を集めていると思いますが、マイクロソフトの学生就職支援
プログラムも就活に役立ちそうです。
この学生就職支援プログラムというのは、マイクロソフトのパートナー企業
(2008年11月18日現在11社)との連携によるインターンシッププログラムにより
応用力強化の機会をMSPに参加している学生に提供しようというものです。

この他にも、資格試験などの学習ツールや無償のオンラインカリキュラムの
提供を受けることができます。
ちなみにMSPというのは、Microsoft Student Partners の略で、マイクロソフト
学生パートナーのことです。
学生ならば誰でも参加でき、学生向けの特典も多数あるので、参加しておいた方が
いいと思いますね。
特に、今回アナウンスがあった就職応援プログラムは試してみた方がいいでしょう。


就職状況が厳しい中、それを突破して内定を得る人は、情報収集力に優れて
いますし、やはりそれなりの努力を人一倍しているものです。
内定をなかなか得ることができない人は、そこを改善してみてはいかがでしょうか。