4月も半ば、新入社員も入社式が終わって職場にそろそろ慣れてきたところでは
ないでしょうか。
しかし、中にはどうにも職場になじめないと、不安や悩みを抱え始めている新入社員
も少なからずいると思います。
5月の連休明けには更にこの傾向が顕著になります。
入社早々、転職を意識する新入社員が一気に増えるんですね。

今や2人に1人が転職を考えている時代。
もちろん転職を考える理由は人それぞれ異なると思いますが、多いのは会社の
将来性に不安を感じて転職を意識するというもの。
その点、新卒の場合は理由が異なりますね。
入社前に抱いていた希望と、現実があまりにもかけ離れている、あるいは職場の
人間関係にどうしてもなじめない、このような理由が多いのかもしれません。

しかし、転職して未来が開けるとはかぎりません。
時には状況が更に悪くなる場合があります。
悪くなる場合の方が多いと言った方が正しいのかもしれませんね。


仕事の厳しさが分かってくるのは、まだまだ先の事。
どの会社入社しても、同じような厳しさは待ち受けています。
転職を意識する前に、肩の力を抜いて、今の職場を再度見直してみては
どうでしょうか。
それからでも転職は遅くないと思いますね。