最近就職・転職が厳しくて、求人数名の枠に対して、100人も、200人も応募があり、
なかなか面接を突破できないという声をよく聞きます。
中には、数十社に履歴書を送付したが、書類選考ですべてボツになるなんて話も
頻繁に耳にするようになりました。

景気は少しは上向いていて、景気回復を実感している企業が増えているそうですが、
雇用に関しては、まだまだ慎重な企業が多くて、採用が上向くまでもう少し時間が
かかりそうな気配もあります。
実際、新聞の求人情報欄の掲載数が激減しているのにはびっくりさせられますね。

このような雇用環境の厳しさはあるのですが、その中でも採用されている人もいる
わけです。
就職・転職出来ない理由は自分自身の中にあるのかもしれません。
就職環境の厳しさばかりに、採用されない理由を求め、自分自身の努力不足、
能力不足に目がいかなければ、いつまでたっても採用には至らないでしょう。

最近ワールドカップのニュースで連日にぎわっていますが、始まるまでは日本代表
は酷評されていましたね。
ところが初戦で勝ってからは、評価ががらっと変わりました。
その陰には、酷評されてもへこたれず、努力を惜しまなかった日本代表の選手たちの
姿があったとおもいます。
やればできるんですね。


この日本代表の頑張りに力を得た人も多いでしょう。
この気持ちの切り替えで、自分自身の弱点をもう一度見直し、改善点を一つひとつ
クリアしていけば、かならずゴールは見えてくると思います。
1日も早く希望の仕事に就きたいですね。