就職活動を長く続けていると、挫折しそうになる時があると思います。
いつになったら、仕事に就けるのか。
それまでに、生活費を維持できるのか。
様々な不安を抱えながらの就職活動は本当に辛いですね。

でも、こんな気持ちにエネルギーを吹き込んでくれるものがあります。
昨日のロッテ、中日の試合を遅くまで見ていた人は多いと思うのですが、両チーム
とも互角の戦いで、どちらが日本一になってもおかしくない、そんな素晴らしい試合
でしたね。
私も土曜、日曜と連日テレビのくぎ付けになって、最後はどちらのチームも日本一に
してあげたいと思うようになっていました。

普段仕事探しで疲れきったり、転職のことで頭がいっぱいでストレスを抱えている人が
多いと思うのですが、このような熱い戦いを見ていると、自分にももっとできる力がある
と思えてくるから不思議です。
プラスのエネルギーを補充するというのは、就職活動に限らず、大事なことなんですね。

この、「よ~し、自分も頑張ってやるぞ!」と思った時が大事だと思います。
こんな気持ちになっている時には、思いがけないほどの力を発揮することができますし、
内面の気持ちは、表情に敏感に現れます。
採用担当者も、敏感に感じ取ると思いますね。


気持ちが熱いうちに、早目、早目の行動を起こす事が望ましいと思います。
今日出来ることを明日に延ばしているようでは、希望の仕事に就くのは夢のまた夢に
終わってしまう可能性が高くなりますから。