就職活動を行っている場合、初めての就活であれ、何度目かの転職であれ、自分に
最適な求人情報を求めて色々なところにアンテナをはっていると思います。
その中でもパソコンやスマートフォンを利用して手軽に求人情報を集める事ができる
転職支援サイトは利用している人が多いですね。
今すぐに転職するつもりがない人でも、将来のことを考えてとりあえず登録し、求人情報を
眺めているケースもあると思います。

私も転職支援サイトはよく利用しており、リクナビなど主要なところには登録していますが、
自分から積極的に活用しないと希望の情報は得にくいですね。
しばらく転職支援サイトをチェックしていなかったのですが、登録しているメールアドレスに
オファーがありますとの案内が届きました。

内容を確認してみると、フランチャイズのオーナー募集の、どちらかというと営業的な
内容の案内でした。
このような情報を送ってくることもあるんですね。
フランチャイズで店舗を増やしているところは、オーナー募集の説明会を頻繁に開催
しています。
この会社自体が社員を募集しているならまだしも、単にオーナーを募集するために
転職支援サイトを利用していることに違和感を覚えましたが、私の感覚がおかしいので
しょうか。
オーナーになる為には数百万の資金が必要になるケースが多いですね。
リスクも多いわけで、全参加者が成功しているわけではありません。


ちょっとうがった見方になったかもしれませんが、真剣に就職・転職活動を行って
いる人達にとって、あまり歓迎したくない情報ではないかと感じました。

自分から条件を絞り込んで検索すれば問題無いので、やはり転職サイトは待ちではなく
積極的に活用したいですね。