eye.jpg

定年後の仕事探し

入社したての頃は定年なんて考えたこともないと思いますが、40代、50代と、定年年齢が近づいてくると、定年後のことが気になる人が多いと思います。

仕事が忙しく、先のことは考える余裕がない。
確かにそうですね。
実は私もそうでした。
まだまだ先のことなんだから、直前になって考えればいい、こんな風に思っていました。
しかし、しっかりした準備なり、考え方を持っておかないと、いざ定年を迎えたときにあわてることになります。

年金なんて当てにしていると、まともな生活を維持することができなくなる可能性もあるわけですから、ある程度の蓄えがある人を除いて、生活防衛策を考えておく必要がありそうです。

私の周辺には、定年後も何らかの仕事を続けようと考えている方が意外なほどいます。
60歳、65歳ってまだまだ働けるんですね。
もちろん、若い人たちの仕事の機会を奪うことなく、今までのキャリアを活かして仕事ができれば、
それにこしたことはありません。


会社に在籍している、できるだけ早い段階から、定年後の準備を開始するのもいいと思いますよ。
サイドジョブを始めて、定年後の方向を模索するのも良いですし、最近ではシニア起業というのもはやっているみたいですので、定年後でも自分の可能性を探る道はいくらでもありそうですね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。