eye.jpg

転職成功には雇ってもらうという甘えを捨てる

会社に勤める。
そのために、日々就職活動を行い、時には気持ちが折れそうになる。
誰しも一度は経験すると思います。
しかし、気持ちの持ちようで、就職活動も変わってきます。

会社に勤める=会社に雇ってもらう、このような意識ではどうしても弱い立場のままです。
もちろん、会社勤めを否定し、自分で会社を起こしなさいと言っているわけではありません。
要は、気持ちの持ち方が大切だと言いたいわけです。

この会社に勤めてやる。
私を雇えばこの会社に大儲けをさせてやる。
こんな強い気持ちをもてば、採用面接時の受け答えも違ってくるはずです。

もちろん、横柄な印象を与えるのはNG.
採用担当者への対応はあくまで謙虚さをくずさず、気持ちの芯となるところで、雇ってもらうと言う甘えをなくすことが大事だと思うのです。

いったんこのような強い気持ちを持つと、不思議と余裕も生まれます。
人間不思議なもので、卑屈になるとどんどん人間が小さくなりますが、心に余裕があると、自分自身を大きく見せることができるものです。


もちろん、本当の実力をつけて、自分で起業してもいいわけです。
就職活動に苦しんでいる場合、少し一歩下がってみて、自分の心を見直してみてみることが大切だと思います。

会社に勤める=会社に儲けさせる=会社に入社してやる、これぐらいの強い気持ちを持つことが大事なのではないでしょうか。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。