自分はどんなところに就職したいのか?
なぜ、今転職したいと考えているのか?
自分自身とちゃんと向き合ってじっくり考えたことはありますか。

転職の場合、転職したいということばかりが先に頭に浮かび、なんのために転職するのかという考えがおろそかになることが多いようです。

初めて就職活動をしたときのことを思い出してください。
初々しい気持ちで業界研究をし、自分の将来を夢見て人生設計をしていませんでしたか。

自分にはどのような技能や能力があり、今後どんな分野でその技能や能力を生かしたい考えているのか。
具体的な目標が毎日の就職活動に活力を与えていたと思います。

転職の場合も同じです。
転職に成功するためには、まず自己を見つめなおし、自分の能力を分析・再認識して、それを次の職場でどのように活用できるのかをしっかりと
考えることが重要です。


その上で、自分が望んでいるもの、例えば「仕事のやりがい」であるのか、
上司や周囲からの「仕事に対する評価」なのか、あるいは、「給与や待遇」
なのかを明確にして、その実現の可能性が転職先でどの程度実現できる可能性があるのかを、できるだけ沢山の情報を集めて判断する必要が
あります。

就職・転職に成功するキーワード
それはまず自己分析を行うことです。

自分自身を客観的に見ることができるようになれば、転職に成功する確率が高くなりますね。