eye.jpg

就職・転職事情 一覧

転職する人は年々増え続けていますが、うまく人材紹介会社を利用している人は少ない
ようです。
景気が良くなり、企業の採用意欲が活発になるにつれ、ハローワークの求人情報も豊富に
出てきますし、新聞や求人誌などの紙媒体から得る求人情報もたくさんあります。
どうしても目先の求人情報で転職の第一歩を踏み出す人が多いのでしょうか。

しかし、忘れてはいけないのが人材紹介会社には公表されていない求人情報もたくさん
あるということ。転職アドバイザーが休職者の希望を聞きながら最適な情報を提供して
くれます。

続きを読む

転職を検討している人は多いと思いますが、3年以内に転職を検討している人が6割を超すという
調査結果を見ると、その多さにあらためて驚かされます。
さらに定年まで勤務すると答えた人が8%台となると、日本における終身雇用が完全にピリオドを
打った感すらありますね。

この数値は、人材サービスのインテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」が、
20代から40代のビジネスパーソン1000人を対象に実施した調査結果によるもので、転職を考えている割合は、24歳以下と40歳以上で特に多くなっています。

若者の離職率が高いのは前々から問題となっていましたが、40歳以上の転職希望者が多いのは
現在の勤務環境が厳しさを増している現れでしょう。

続きを読む

就職活動・転職活動に新たな動きが起こっています。
人材登録会社を通じて台湾、シンガポール、中国などのアジア諸国で仕事に就きたいと希望する専門職の数が、この5年間で2倍近くも増加したとのこと。

優秀な人材がどんどん海外へ流出することは、今後の日本経済にとって深刻な問題です。
しかし、今の職場で自分の能力や実力が正当に評価されていないと感じる人は多いと思いますね。
企業が働きやすい環境を整え、優秀な人材をつなぎ止めることが、結局はその企業の発展につながる
と思うのですが、現実は企業と働く者との思惑が大きくずれているようです。

続きを読む

新卒の就職戦線はバブル期に並ぶ超売り手市場。
早々に内々定を得る学生が増えている背景で、内定ブルーに陥る学生が多くなっているようです。
大企業が内々定を出す時期が4月下旬ぐらいですから、決まってから実際に就職するまでの期間が
長くなってしまい、決定した会社に入社することに対して不安や疑問が広がり、いろいろ考えている
うちに内定ブルーになってしまうのでしょう。

確かに入社までに1年近くも期間があくわけですから、自分の選択が正しかったのか、もっと自分に
合った会社が他にあるのではないかなど、いったん疑問が芽生えると、雪だるまのようにふくらんで
いき、ブルーな気持ちになってしまうのは当然のことなのかもしれないですね。

続きを読む

就職事情は超売り手市場。
最近世聞く耳にする言葉ですね。
就職にしろ転職にしろ、市場が厳しいとされているときはそれなりの心構えや準備をして就職活動に取り組みますから、厳しいなりにもそれなりの成果を上げる人が多いと思います。

しかし周囲で超売り手市場の言葉が繰り返し言われると心もゆるみがち。
なんとなく難関企業も突破できそうだとの甘い夢を見ているうちに、どこからも内定をもらうことができない、そんな状況に陥りがちです。

実際2008年3月卒業の就職市場を振り返ってみると学生の二極化が進んでいるそうです。

続きを読む

総務省は労働力調査結果の速報を4月27日に公表しましたが。
転職を考えている者にとっては完全失業率の推移が気になるところですが、5ヵ月連続で4.0%とのことです。この要因として、同省は「退職した団塊世代が求職活動していることや、30~40代女性の就労意欲の高さ」をあげています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000016-mai-bus_all

転職を考えている場合、ここでどう判断するかがポイントですね。

続きを読む

リクルートは、08年3月卒業予定の大学生・大学院生の採用調査を23日に発表しましたが、それによると、企業の求人総数は前年同期比13.0%増の93万2600人で、84年の調査開始以来最高となったとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000102-mai-soci
昔の求人バブルを思い出させるような大幅なアップです。
しかし、過去、売り手市場により苦労することなく就職できた大卒の中で、現在も第一線で活躍している人はどれぐらいいるでしょうか。

続きを読む

景気が良くなってくると、企業の人材採用意欲が高まり、「売り手市場」の言葉が飛び交います。
しかし、リクルートスーツの売り上げが就職戦線の状況を物語っているとは思いませんでした。
服飾チェーンのパレモ(愛知県稲沢市)は、5日の2007年2月期決算発表で、就職活動用女性向けスーツの売り上げが前期より約4割減ったことを明らかにしたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000015-cnc-l23

続きを読む

ソースネクストが2007年新入社員の転職意識について興味深い調査結果を
発表しています。
調査は2月23日~26日にインターネット上で行われたとのことですが、「転職しないつもり」は56.4%
と、意外と高い数値になっています。
昨年も同様の調査をしており、昨年から2.4ポイントの微増。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000059-zdn_b-sci

続きを読む

「派遣の品格」をTVで見ていた方は多いと思います。
楽しみにしていたのに、もう最終回。早いですね。
このドラマは非常に能力のある派遣社員が、正社員に対して言いたいことをズバっと言う。
そういうところが魅力だったんですね。
でも、現実ではなかなかそうは行かない現状があるようです。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。