eye.jpg

就職・転職活動者に贈る言葉 一覧

若年層の就職難、中高年の就職難が続いていますね。
どこでも良いから、とにかく採用してくれる企業を探す、こんな気持ちになって
しまっている人もいると思います。

希望する仕事に就くことができないというのは、就職できたとしても早期の離職につながる可能性が高く、仕事に対する情熱を無くし、さらに希望とはかけ離れた仕事に就き、働く意欲を無くしてしまう負のスパイラルに陥る可能性が高くなります。

「就職する」と「就職できる」は、はっきりとした違いがあるような気がします。
「就職する」というのは自分の適性を判断し、自分のやりたいこと、将来の夢や
希望を踏まえて、会社を選ぶイメージですが、「就職できる」というのは、自分から
会社を選ぶのではなく、会社に選ばれるというニュアンスがありますね。

最近の就職・転職事情を見ていると、この「就職する」ではなく、「就職できる」という
ことが重視され、気に入らない企業であっても、とにかく早く内定を決めたいという
気持ちが先行しているようです。

就職する気持ちで活動しているが、思うようには結果がついてこない。
理想は分かっているけれども、現実は厳しい...。

続きを読む

就職・転職活動を続けていて、うまくいかないとだんだん自信がなくなってくるものです。
「自分が思っているほど、他人からの評価は高くないのかな~」なんて思い始めたら、だんだん悪循環に陥ってしまいます。
最初の意気込みはすぼんでしまい、「どこか雇ってくれるところはないか」という気持ちで仕事を探していると、かえって希望通りの就職、転職はできないものです。

続きを読む

現在就職・転職活動をされている方に是非伝えておきたいことがあります。
健康に問題があれば、どんなにやる気があっても仕事を続けることは難しくなります。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

就職や転職、人生の大きな節目ですね。
自分の思い通りの就職ができ、日々充実した生活を送ることができれば良いのですが、思うように就職活動が進まない、今勤めている会社を1日でも早く辞めたいなど、日々悶々としている人もいると思います。
就職活動が少しでもうまくいけば良い、転職活動に成功したいと考えている方に少しでも参考になるような記事が書ければと思っています。
私も転職を何度も経験しました。また、人事採用に20年以上も携わった経験もあります。
その中で気づいてこと、現状で思っていることを書いていきたいと思います。